https://maxcdn.bootstrapcdn.com/font-awesome/4.5.0/css/font-awesome.min.css">

ひろひろぐ。

広くネタを拾い扱っていきます。

夏もたけなわ!!安易な気持ちで心霊スポットに行くべきではない理由

こんにちは。ひろきてぃです。

あなたは心霊スポット巡りをしたことがありますか?


YESと答えたあなた。

 

f:id:hirokittysurprise:20180821202623j:image


はっきり言って安易な気持ちで心霊スポットに行くべきではないです。


テレビでは心霊特集なんかも組まれて放送していますね。テレビで見ている分にはいいんです。怖いけど娯楽として楽しめますから。


三者の立場で見れます。


しかし、中には洒落にならないような体験をしている方もいらっしゃいます。
私も、不思議としかいえない体験をしたことがあります。


今回は安易に心霊スポットに行くべきではない理由を語っていきたいと思います。

 

奇妙な出来事

 

f:id:hirokittysurprise:20180821202837j:image


まず、よくある話として霊障と呼ばれる現象があります。霊的なモノが引き起こす様々なことです


不幸なことが起きたり、本人や周囲の人間に不幸な事が起きたりします。


不幸な事が起こる例として、怨みや呪いをもらってしまい交通事故にあう、怪我や病気になる、人間関係がおかしくなる…等です。


必ずしも、霊だけのせいではないのかも知れませんがこのような現象が起こりうるのです。心霊スポットから帰る途中で事故にあってそのまま……なんて話もよく耳にします。

 

実体験

 

f:id:hirokittysurprise:20180821202948j:image

 

私が実際に体験したのは、10年前に友達と夏に海へ旅行に行ったときのことです。

 

無縁仏がある場所の周りで友人達と花火をしてしまいお墓で眠っていた方達を怒らせてしまったという事がありました。そこは、心霊スポットとして知っていたわけでも、意図して行ったわけでもありません。

 

本当に偶然です。

 

しかも、悪い事に無縁仏の方達は私に取り憑いているということを聞き正直……何が何だかさっぱりわかりませんでした。


でも、その時右肩がすごく痛かったんです
筋肉痛と成長痛が合わさったような激しい痛みで夜、眠れない程の痛みがあった事を覚えています。


幸いなことにお祓いができる友人が居て、祓ってもらいましたが、霊が見える友人達いわくあまりの怒りで借りていたペンションの周りを取り囲み、中に入ろうとしていたそうです。


もっと不気味なのが、私達が無縁仏に気がついたのが帰る時でそれまで全く気が付かなかったという背筋が凍った記憶があります。

 

後日、旅行の時に撮った写真を見てみると私の周りに赤色のオーブのようなモノが写っていたそうです。色がどうにも気になったので調べてみるとあまり良いものではないそうです。

 

それから、10年経っていますが幸いなことに今は特に妙な変化や不吉なことはありません。

 

また、違う話ですが某球場にある心霊スポットとして知られている所に行った時は、深夜で誰もいないのにも関わらず、背後から小石を投げられたことがあります。


小石の数が3つ私達も3人、周りは木に囲まれていて人がいないはずの時間帯です。


そこへ行く時に、私は強烈な眠気と胸の息苦しさと耳元でパチッ、パチッという何かが破裂したような乾いた音を聴きました。しかし、未だに小石を投げられたことと関連があるのか分かりません。

 

このように説明がつかない、偶然にも思えるような不思議なことがあります。

 


まとめ


私が言いたいのは、安易な気持ちで心霊スポットに行くべきではないということです。

 

あなたの身の回りで、何か取り返しのつかない事が起こっても遅いのです。


不用意にそのような場所に近づかないのが良いです。


自分自身で危機管理をして回避してください。

 

嫌な予感や不吉な感覚を覚えたら、その場所にはむやみに近づかない事をおすすめします。


いかがでしたか?涼しくなるためや退屈しのぎで心霊スポットへ行ってもいい事はありません。

 

世の中には理屈や常識では理解できない出来事も確かにあるのです。


涼しくなってきたので今回はここまでとします。


さよなら、さよなら、さよなら!!